スキンケアのポイント

化粧をする場合、重要になるのが下地です。
キャンパスの状態が悪ければ絵の具が乗らないのと同じように、肌の状態が悪ければ化粧の乗りもよくありません。
また、肌の状態の悪さを隠そうとして厚い化粧をしてしまい似合わない顔になってしまったり、それによってさらに肌が荒れる、という負のループに突入してしまうこともあります。
こういった問題を解決するには、厚化粧で隠すのではなく、スキンケアを行って肌の状態を整えることが重要です。
女性なら毎日化粧水などを使ったスキンケアを行っているかと思いますが、このやり方が正しいかどうかによっても効果が変わってきます。
では、どのタイミングでスキンケアを行うのがよいでしょうか。
絶対にやっておきたいタイミングであるのが、風呂上がりです。
風呂上がりはお風呂に入った後の潤いが残っているタイミングであるため、この時に保湿を行うようにすると長い間保湿効果を保つ事ができます。
また、風呂上がりに保湿を行っておかないと、お湯によって皮脂(顔のバリア)が剥がれてしまっているため、見る間に水分が抜けてかえって乾燥するという結果になってしまうこともあります。

そしてその際重要なのが、どんな化粧品を使ってスキンケアをするのか、ということです。
スキンケアには全員に適した正解が有るわけではありません。
人それぞれ肌の性質が違っているため、それに合わせて化粧品を選ぶ必要があります。
それでは、そんなスキンケアの方法について紹介します。



◎推奨外部リンク
CO2レーザーなど最新のスキンケア治療が受けられる大阪の美容皮膚科です ・・・ 大阪 美容皮膚

Copyright © 2014 カウンセリングで自分に合ったスキンケアを知ろう All Rights Reserved.